江ノ島の紫陽花が凄い!名所や雑誌で紹介されない360度が紫陽花の秘境

9459アクセス

この記事をTwitterでシェア

湘南で紫陽花といえば鎌倉の明月院や長谷寺が有名ですが、江ノ島の紫陽花も凄いのです!雑誌では紹介されない360度が紫陽花の秘境や江の島各所の紫陽花スポットを紹介します。

江の島には紫陽花がいっぱい!

入口〜山奥の各所に紫陽花が咲いています。毎年6月上旬から満開なので、鎌倉よりも1週間ほど早いです。では、各場所ごとの見所をご紹介!

江の島の紫陽花スポット もくじ

西浦漁港入口

西浦漁港の入口付近には赤〜紫色の紫陽花が咲きます。

5月下旬から満開

おそらく、湘南地域で最も早く開花する場所だと予想。2016年は5月28日頃に満開でした。

場所はハルミ食堂と岩本楼の間

ノスタルジックあふれる路地を進むとたどり着きます。

西浦漁港は江の島の自然あふれる渚です。

下道

下道は江の島の山奥へと繋がる坂道。

青・赤のカラフルな紫陽花を見ることが出来ます。

赤い橋が目印

江の島駐在所方面へ進むとたどり着きます。赤い橋の先に紫陽花が咲いています。

下道からの見晴らしが綺麗です。江の島の高所から藤沢方面を眺めれます。

中津宮広場

中津宮広場は江島神社の中津宮付近にある広場。

青色の紫陽花がたくさん咲いています。

中央が蕾のような花びらのヤマアジサイも咲いています。

場所は辺津宮を出てすぐの花壇

この花壇の通り道に紫陽花が咲いています。

展望テラスからの眺めが絶景です。鎌倉方面が見えます。

江のまる付近

喫茶店「しまカフェ 江のまる」の手前に紫陽花が咲いています。

平成初期の懐かしい風情あふれるお店です。

ここのバナナケーキが大好きです。休憩にいかがでしょうか。

奥津宮

奥津宮は江島神社の3つの宮のうち、最も山奥にある宮。

360度が紫陽花のスポット

奥津宮から右方向へ歩くと、紫陽花に包まれた秘境があります。

この通路をぜひ歩いてみてください。鎌倉では体感できない感動です。

紫陽花のサイズがデカイ!!

成人男性の手のひらサイズです。

奥津宮の各所に紫陽花がたくさん咲いています。

あぶらや付近

甘味処のあぶらや付近にも綺麗な紫陽花が咲いてます

IMG_9512

懐かしい風情のお店と紫陽花・・・なんだか癒やされます。

IMG_9509

真っ赤なヤマアジサイがきれいです。

IMG_9482

あぶらやのコケモモフロートはいかかが?

少し暑くなってきた6月に、あぶらやのコケモモフロートがおすすめです。甘酸っぱい炭酸ジュースに濃厚なバニラジェラートを盛ったフロートです。

管理人のコメント

江ノ島の紫陽花ってこんなにも綺麗なんだ...と感動です。江ノ島のあちこちに紫陽花が咲いてるので面白いです。崖っぷちに咲いてる紫陽花や一箇所に集中してる紫陽花等、自然が生み出す光景はやっぱり感動モノ!7月中旬頃まで咲いています。

この記事をTwitterでシェアする