2017年鎌倉の紫陽花ならここ!見頃やオススメスポットを紹介

29025アクセス

この記事をTwitterでシェア

2017年も鎌倉に紫陽花の季節がやってきました。取材班がオススメしたい紫陽花スポットを厳選して紹介!見頃やシャッターチャンスの時間帯など、カメラマンの方にもオススメです。

2017年の鎌倉紫陽花は見頃を迎えてます

2017年は6月14日頃から鎌倉各地で見頃を迎えています。去年は6月7日で満開なところもあり、今年はやや遅めです。

おすすめの紫陽花スポット 分布図

2017年鎌倉のオススメ紫陽花スポット もくじ

長谷寺

2017年6月17日の開花状況:見頃

鎌倉紫陽花の名所といえば長谷寺。外国人からの人気も高く、平日でも大混雑します。

見所は「あじさい路」に咲く全面の紫陽花!

長谷寺の「あじさい路」を歩くと、全面が紫陽花に!

これは撮影で夢中になっちゃいますネ。

あじさい路の頂上は一面が紫陽花に!

あじさい路を下から眺める

こんな道を歩いてきたんだなぁ・・・と実感します。

平日でも1時間待ちの大人気

紫陽花がたくさん咲いている「あじさい路」への入場が規制されます。

この階段をあがるのに1時間待ちました・・・休日だと2時間以上は待ちます。

あじさい路以外にも紫陽花は咲いているので、入場規制中でも紫陽花は見れます。

整理券があれば再入場可能

順番が来るまで鎌倉大仏を巡ったり、最寄りの光則寺の紫陽花がオススメです。

光則寺

2017年6月17日の開花状況:見頃

長谷寺から徒歩3分の距離にある寺院。長谷寺に比べると混雑度は少なく、ゆっくりと紫陽花を鑑賞できる裏スポット。

拝観料100円で紫陽花を楽しめる

長谷寺の拝観料300円に対して、光則寺は100円

狭い境内ではありますが、そこに咲く紫陽花もまたいい光景です。

紫陽花が広がる階段

登って行くと紫陽花が一面に広がります。

鎌倉を感じる境内

この緑で落ち着いた雰囲気、まさに鎌倉ですね。

明月院

2017年6月17日の開花状況:見頃

北鎌倉駅から徒歩10分の寺院。鎌倉を代表する花のお寺であり、紫陽花と紅葉の時期が人気です。

入り口付近から紫陽花がすごい!

ものすごく咲いています。綺麗な青色ですね。

撮影の目玉は参道の階段

閉門の10分前(16時50分頃)が撮影チャンス。それ以外は比較的混雑します 。

美しい明月院ブルー

青い紫陽花が多いことから、明月院ブルーと呼ばれます。

雨上がりの紫陽花は美しい

水滴が付いている紫陽花も可愛いですね。

円窓から眺める美しい庭園

明月院の名物「円窓」。本堂の障子が開放されている時に見れます。新緑の光景が美しいですね。秋は紅葉で色づきます。

枯山水

明月院の名所「枯山水」。中央にカニのようなものが。

立ち入り禁止の「秘境」

明月院の出口付近、立ち入りできない紫陽花スポットがあります。

フェンスの先に咲く紫陽花。関係者以外入れないので残念ですが、見上げるだけでも価値ある光景です。

ミニマムな花びらが可愛い「おかめアジサイ」

明月院の出口付近には胸がキュンとする可愛い紫陽花が!通常の紫陽花と比べると、花びらの形が全然違いますね ↓

御霊神社

2017年6月17日の開花状況:見頃

御霊神社は長谷駅から徒歩5分の神社。参道付近に紫陽花が咲きます。

江ノ電と紫陽花が撮影できる

御霊神社は江ノ電と紫陽花が一緒に見れる唯一のスポットです。

江ノ電が参道を横切る

御霊神社の見所。間近で江ノ電を見ることが出来ます。

オススメの撮影時間帯は早朝

鳥居付近の細い通路が撮影場所です。身を乗り出さず、マナーを守って撮影しましょう。快適に撮影できるのは朝8時頃の早朝です。

稲村ケ崎公園

2017年6月17日の開花状況:見頃

稲村ケ崎駅から徒歩5分の公園。正式名称は鎌倉海浜公園稲村ケ崎地区

江ノ島と紫陽花を一緒に眺めれる

江ノ島と紫陽花を一緒に見れるのはここだけです。

階段に咲くカラフルな紫陽花。

花のサイズがとにかく大きい!可愛くて癒やされます・・・

江の島が見える絶景スポット

公園の芝生に座って休憩はいかがでしょうか。自販機とトイレを完備しています。

浄智寺

2017年6月17日の開花状況:見頃

浄智寺は北鎌倉駅から徒歩8分の寺院。

紫陽花がたくさん咲いている寺院ではないのですが、寺院の古き良き風情と紫陽花の光景がとても素敵です。

明月院へ行くまでの途中にありますので、新緑巡りに寄ってみてはいかかでしょうか。写真は入口付近ですので、拝観料が必要な境内はその奥です。

成就院(現在は紫陽花なし)

成就院は極楽寺駅から徒歩3分にある寺院。参道の端から端まで咲く紫陽花が見ものでした。

約2年の修復工事が終了

参照元:成就院公式サイト

2015年に始まった参道の修復工事。2019年の創業800年に向けた修復工事でしたが、2017年3月に終了しました。咲いていた紫陽花は南三陸に贈られたそうです。

成就院の入口付近にあった名物の紫陽花ポストですが、この紫陽花も無くなりました。

紫陽花がまた見れるのはいつ?

現状は未定です。公式サイトには「参道のお花はしばらくの間お休み致します。」と記載がありました。

成就院の営業時間

  • 営業時間:8:00〜17:00(11〜3月は16:30閉門)
  • 拝観料:志納
  • 駐車場:なし
  • アクセス:極楽寺駅から徒歩3分

管理人のコメント

鎌倉紫陽花、とても素敵でした。長谷寺は広大な紫陽花、明月院は青色一色の美しい紫陽花、など個性豊かな寺院・神社の紫陽花が見れます。成就院の紫陽花が見れないのは本当に残念です。

この記事をTwitterでシェアする