弁天橋 べんてんばし

江の島と片瀬海岸を繋げる橋

弁天橋は片瀬海岸(本土)と江の島を繋げる橋。歩行者用と車道の橋が2つ並んでおり、車道側を江ノ島大橋と呼ぶ。昔は木造の橋で台風に何度も流された。現在の頑丈な構造になったのは昭和28年で、東京オリンピック開催に向けて改修された。

富士山と烏帽子岩を見渡せる絶景スポット

弁天橋からは絶景の相模湾と富士山を望める。天候条件がいいと、茅ヶ崎の名所「烏帽子岩」が見える。

稚児ヶ淵へ直通する遊覧船が出航

橋の入り口付近には江の島の稚児ヶ淵へ直通する遊覧船「弁天丸」の船乗り場がある。船は江の島を外周するので徒歩では見れない光景を体感できる。大人400円、小人200円。

管理人のおすすめポイント

富士山と海を眺めれる絶景スポット

弁天橋は江の島へ行く際に必ず通る橋ですが、ここから眺める富士山は絶景です!夕陽は富士山の方向に沈むので、橋から真っ赤な富士山を眺めれます。

住所 〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島
アクセス 小田急 片瀬江の島駅から徒歩2分
江ノ電 江の島駅から徒歩5分
地図 行き方の地図はこちら