湘南の宝石の見所はこれだ!写真映えのコツや江の島イルミネーションの魅力を紹介

694アクセス

この記事をTwitterでシェア

湘南の宝石は2017年11月25日〜2018年2月18日に開催。展望灯台が光り輝く「光の大空間」や2万株のチューリップが見れる「ウィンターチューリップ」、幻想的なミラーボールライトアップなど魅力満載!インスタ映えを狙えるフォトジェニックポイントや開催時期を紹介。

江の島イルミネーション「湘南の宝石」 もくじ

湘南の宝石とは?

江の島のサムエル・コッキング苑や亀ヶ岡広場などがライトアップされ、今年は2017年11月25日〜2018年2月18日に開催!約3ヶ月間もあり、時期によって内容が変化するんです。その内容を見ていきましょう。

 光の大空間

  • 期間:2017年11月25日(土) 〜 2018年2月18日(日)
  • 場所:サムエル・コッキング苑

展望灯台から吊らされたライトが頭上で輝き、地面や建物もライトアップ!どこを見ても輝いているので、まさに「光の大空間」。

フォトジェニックポイント「夕暮れ時」

日が沈んだ時、赤・青・黒のグラデーションの空とシーキャンドルが見れます。一眼レフカメラと三脚を使って、長時間露光すると、この写真を撮れます。

フォトジェニックポイント「サンセットテラス」

シーキャンドルの下にはサムエルコッキング苑を見渡せるサンセットテラスがあります。縦構図でシーキャンドルを撮影してみましょう。人を入れるのもポイントです。

湘南シャンデリア

  • 期間:2017年11月25日(土) 〜 2018年2月18日(日)
  • 場所:サムエル・コッキング苑

展望灯台へと続く通路には光のトンネルがあり、その道中にシャンデリアがあります。

↓これが湘南シャンデリア。頭上に幻想的な光景が広がります。

フォトジェニックポイント「光のトンネルの出口付近」

トンネルの出口付近はシーキャンドルが見えるポイント。ローアングルで撮影するのがコツです。

フォトジェニックポイント「シャンデリアと人」

湘南シャンデリアを縦構図・ローアングルで撮影してみましょう。

enoshima-光-michi

  • 期間:2017年11月25日(土) 〜 2018年2月18日(日)
  • 場所:サムエル・コッキング苑、亀ヶ岡広場、中津宮広場

江の島の路地や広場がライトアップされるのが「enoshima-光-michi」。オススメポイントを3つご紹介。

1.展望灯台(シーキャンドル)

シーキャンドルの見晴台が光り輝き、そこからの景色も抜群↓

紫・ピンク・黄色・緑の綺麗な色合いですね。

2.亀ヶ岡広場

サムエルコッキング苑を出てすぐの亀ヶ岡広場もライトアップされます。

富士山をイメージしたオブジェが綺麗!

サムエルコッキング苑は有料入場ですが、亀ヶ岡広場は無料です。

3.中津宮広場

神社付近の花壇「中津宮広場」もライトアップされます。

サムエルコッキング苑のライトアップがメイン会場ですが、その通り道にもイルミネーションがあるのは嬉しいですね。

ウィンターチューリップ

  • 時期:12月中旬〜1月下旬
  • 場所:サムエルコッキング苑

冬の寒い時期にチューリップ!?なんと、サムエル・コッキング苑では毎年12月中旬〜1月下旬に2万株のチューリップを見ることが出来るんです。

夜はライトアップされ、とても幻想的な光景に。

2017年〜2018年の開花状況が分かり次第、この記事でお伝えします。

フォトジェニックポイント「赤・黄色のチューリップ」

ウィンターチューリップは赤・黄色の色鮮やかな光景が見れます。それが分かるような写真を撮ってみましょう。

ミラーボーラー 光アート

  • 期間:2018年2月10日(土) 〜 2月18日(日)
  • 場所:サムエル・コッキング苑

サムエル・コッキング苑がミラーボールでライトアップされるイベント。開催期間が8日と短いですが、湘南の宝石のフィナーレを飾るイベントでもあります。

ミラーボールが宙に浮いたり...

幾何学的なオブジェがあったり....

ハートの形をしたオブジェがあったり

虹色に輝く空間を歩いたり....

ミラーボール × ライトアップの空間、ぜひ体感してみてください。ミラーボールの飾り付けは毎年テーマが変わるので、今年はどんな光景を見れるのかワクワクします。

フォトジェニックポイント「ミラーボールをズーム」

キラキラと輝くミラーボールをズームしてみましょう。普段、見慣れない光景が撮れて楽しいですよ。

番外編1「大崎公園」

逗子市の岬にある公園「大崎公園」は富士山と江の島を眺めれる絶景スポット。湘南の宝石期間中だと、シーキャンドルが光り輝きます。

鎌倉駅から歩いて1時間以上かかりますが、この景色は感動すること間違い無しです。

番外編2「亀ヶ岡広場の河津桜」

江の島の亀ヶ岡広場では2月上旬頃、河津桜を見ることが出来ます。

湘南の宝石期間中は河津桜もライトアップされるので、2018年2月10日〜2月18日頃に見れるかもしれません。

いかがでしたでしょうか

湘南の宝石は関東三代イルミネーションに選ばれたりと、デートスポットの候補にオススメできます。この冬は江の島のライトアップでぜひ楽しんでみては?

湘南の宝石について

  • 期間:2017年11月25日〜2018年2月18日
  • 場所:サムエルコッキング苑、亀ヶ岡広場、中津宮広場
  • 点灯時間(平日):17:00〜20:00
  • 点灯時間(休日):17:00〜21:00
  • 駐車場:江の島内に有料駐車場あり

サムエルコッキング苑について

  • 入場料:大人200円 小人100円
  • 点灯時間(平日):17:00〜20:00(最終入場 19:30)
  • 点灯時間(休日):17:00〜21:00(最終入場 20:30)
  • アクセス:小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩20分

管理人のコメント

約3ヶ月間、江の島内でライトアップを楽しめるイベントです。サムエル・コッキング苑までの道や広場もライトアップされるので、誰でも無料で楽しめます。毎年、飾り付けやテーマが変わるので、2017年〜2018年はどのような輝きを見せるのか楽しみです。

この記事をTwitterでシェアする