インスタ映えが狙える!江の島のフォトジェニックスポット14選

江の島に1年半バイトしていた私が発見したインスタ映えスポットを紹介!ノスタルジックな場所や海景色、夕陽など、観光雑誌やテレビではまず紹介されない穴場スポットを中心に紹介します。

弁天橋

江の島の出入り口である「弁天橋」はインスタ映えを狙える海景色のスポット。

夏なら青色の富士山を見ることが出来ます。釣り人や灯台を入れると、より雰囲気が増します。

夕陽の時間帯もGOOD。シルエットで浮かぶ富士山が美しい。

早朝からの撮影もオススメ。ピンク色の空模様は早朝でしか見られません。

空気が澄んだ日は青々とした光景が撮れます。

片瀬海岸東浜の方面(富士山が見える方向の反対側)はヨットがたくさんいます。

撮影場所の地図

弁天橋の隣にある砂浜

観光雑誌ではまず紹介されない穴場スポットがここ。

人工的に砂や防波堤を整備した海岸です。台風が来ると、漂流物で海岸の形が乱れます。

ここから江の島をズームアップ。岩肌と緑の光景が見えて綺麗です。

夕陽の時間帯は江の島がシルエットになって幻想的。

撮影場所の地図

弁天橋の入り口付近に船着き場への階段がありますので、そこを降りて真っ直ぐです。

片瀬海岸西浜

片瀬海岸西浜は新江ノ島水族館の裏にある海岸。

サーファーの方がたくさんいます。江の島と一緒に写すと、いい感じの光景に。

片瀬海岸西浜からは、でっかい富士山も見えます。

太陽が真上にくる時間帯、海がキラキラと輝きます。サーファーはシルエットの光景に。

波で濡れた砂浜は水面鏡へ転身!まるでウユニ塩湖のような光景に。

撮影場所の地図

小田急の片瀬江ノ島駅を降りて徒歩7分ほど、新江ノ島水族館の裏です。

イルキャンティ近くのサンセットテラス

新江ノ島水族館の近くにはイルキャンティというレストランがあります。

そのレストランの後ろには木製のサンセットテラスが

夕陽と木製テラスの光景をローアングルで。海街を感じる光景ですね。

富士山を眺めながら、とっておきのひとときも過ごせます。

テラスを降りると、片瀬海岸西浜に繋がります。

撮影場所の地図

片瀬漁港近く

片瀬漁港近くで水溜りを発見したらチャンス!

カメラを水面下ギリギリで撮影すると、ウユニ江の島へ転身。モンサンミッシェルのような光景にも見えます。

停泊する船と江の島を写すのも画になります。

防波堤の先端に行くと、江の島が目の前に!船がよく通るので、このような写真が撮れます。

撮影場所の地図

船が停泊する場所でもあるので、お仕事の邪魔にならないようにご配慮ください。

西浦漁港の入り口付近

西浦漁港は江の島の老舗旅館「岩本楼本館」の裏にある海岸。

富士山が見える江の島の穴場スポットです。

管理人のオススメは西浦漁港の入り口付近。路地の隙間から見える「海」の光景にワクワクしませんか。

夕陽の時間帯は南国テイストな光景になります。

撮影場所の地図

ハルミ食堂と岩本楼の間にある路地を進むと、たどり着きます。

東町

東町は江の島の古き良き風情が今でも残る場所。島民の方々の住居が多数あります。

賑やかな江の島の通りとは正反対の雰囲気。

おしゃれな喫茶店もあります。

ノスタルジーな風情にたくさん出会える場所です。

撮影場所の地図

中津宮の階段

朱色が美しい江島神社の中津宮。入り口までの階段から眺める風景が絶景です。

おや、可愛い猫が後ろからついて来ました。

階段を登った先からの風景も美しいです。江の島のヨットハーバー方面が見えます。

階段の先に見える中津宮の社殿もいい画になります。

撮影場所の地図

サムエル・コッキング苑

江の島の頂上にある庭園がサムエル・コッキング苑。2018年の10月22日〜11月4日はキャンドルのライトアップがスタート!

シーキャンドルをバックに、幻想的な夜を過ごしてみませんか?詳しくは下記の記事で紹介中です。

江の島の湘南キャンドル2018はいつ?見所や写真映えのポイントも紹介

撮影場所の地図

江の島大師

江の島大師は永代供養や厄除け祈願、護摩祈願のお寺。

場所は江の島の頂上付近にあります。※写真は展望灯台(シーキャンドル)から撮影

見所は本堂の中。物静かな空間で座禅を組むと、心が落ち着きます。

江の島大師の裏庭もオススメ。展望灯台のシーキャンドルと本堂の光景が撮れます。

撮影場所の地図

亀ヶ岡広場の先にある階段を降りてすぐです。

しまカフェ 江のまる

美味しいデザートや焙煎コーヒーを頂ける喫茶店「しまカフェ 江のまる」。

前述の江の島大師から近い場所にあります。お店の外観がノスタルジーな雰囲気で素敵なんです。

6月上旬〜7月中旬は店前に青色の紫陽花が咲きます。

お店のインテリアはおしゃれな空間。撮影の休憩にいかがでしょうか。

撮影場所の地図

山二ツ

山二ツは江の島の山々が2つに分かれた崖。

見晴らしが最高なスポットです。

先程の見晴台はこの階段の途中にあります。

階段から中村屋羊羹店をズームアップして撮影。ノスタルジーな雰囲気を感じる光景です。

龍宮(わだつみのみや)

龍宮は江島神社「奥津宮」の隣にあります。

江の島は龍の伝説があるので、龍の石像があちこちにあります。

龍にズームアップ!大迫力です。

8月の夜は江の島各所に灯籠が置かれるのですが、その時だけライトアップされます。

撮影場所の地図

魚見亭〜見晴亭の階段

江の島の飲食店「魚見亭」と「見晴亭」の間には急な階段があります。

この階段の雰囲気がノスタルジーを感じるポイント。

御岩屋道通りと呼ばれる場所なのですが、管理人が最も好きな撮影ポイントです。

富士山も見える絶景スポットです。

撮影場所の地図

いかがでしたでしょうか

雑誌ではあまり紹介されない穴場の撮影スポットを中心に紹介しました。フォトジェニックスポットが満載の江の島でインスタ映えをぜひ狙ってください。