明月院 めいげついん

鎌倉の紫陽花スポットの中でも特に人気なのが「明月院」。山門の階段には紫陽花が両サイドにズラッと咲き並び、それを撮影するのが定番です。青色の紫陽花がたくさん咲いていることから「明月院ブルー」と呼ばれています。

鎌倉の人気紫陽花スポット

鎌倉の紫陽花で特に人気なのが「明月院」。青色の紫陽花がたくさん咲いていることから「明月院ブルー」と呼ばれています。

山門の階段には紫陽花が両サイドにズラッと咲きます。

人がいない光景を撮影する場合は閉門の10分前(16時50分頃)がオススメ。

明月院が開門する時に行くと、開門の1時間前から大行列です。

上記画像は開門してすぐに撮った写真ですが、階段の横側から人が出てきました。

階段の下は撮影者で押しくらまんじゅう状態。

なので、人がいない光景を撮りたい方は閉門の10分前(17時50分)がオススメです。大事なことなので2度言いました。

山門の階段以外にも見所は盛りだくさん。

美しい光景がたくさんあります。

紫陽花×水滴 もいいですね。雨が上がった早朝が撮影チャンスです。

円窓から眺める美しい庭園

本堂の円窓は鎌倉の「美」そのもの。夏は新緑、秋は紅葉の姿を魅せます。

本堂の障子が開放されている時のみ、拝見することが出来ます。祝日はだいたい開放されています。

住所
〒247-0062 神奈川県鎌倉市山ノ内189
アクセス
JR北鎌倉駅から徒歩10分
駐車場
なし。駐輪場は入口付近にあり
営業時間
9:00~16:00(6月は8:30~17:00)
料金
6月:大人 500円、小人 300円
※6月以外は大人300円
公式・関連サイト
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/meisho/07meigetuin.html

周辺の観光スポット

明月院に関する特集