西浦漁港 にしうらぎょこう

西浦漁港は知る人ぞ知る、江の島の絶景スポット。メディアではあまり紹介されない裏スポットです。波音が響く、物静かな渚が広がり、富士山と小田原方面を見渡せます

江の島の漁港として栄えていた場所

西浦漁港は江の島の漁港だった場所です。

現在はボートや釣りスポットとして利用されています。

磯の岩場を歩いて、散策を楽しむ人も。

天候がいい日は富士山が見えます。

堤防から眺めが最高ですね。

遊覧船の弁天丸と富士山のツーショットが撮れます。

西浦漁港で夕陽を見るのもオススメです。静かな渚で癒やされますよ〜

西浦漁港への行き方

西浦漁港は岩本楼の裏側になります。

行き方はハルミ食堂と岩本楼の間にある路地へ入ります。

この路地の途中には飲食店「ゑじま」があり、行列のできる人気店です。

路地を進んでいくと、狭い隙間から海が見えてきます。

この階段を降りると、西浦漁港に到着。

潮が引いている時は、江の島の横側を散策できます。

江の島の横側を歩いていくと、弁天橋をこの位置から見ることができます。

砲台跡が現在も残る

西浦漁港を散策すると、岩をくり抜いた洞穴があります。

これは戦争時に利用された砲台跡です。江の島にはこのような洞穴が多数存在します。

アクセス
江の島の入り口から徒歩5分

周辺の観光スポット

西浦漁港に関する特集