鎌倉文学館 かまくらぶんがくかん

鎌倉文学館は鎌倉にゆかりのある文学者の遺品や愛用品、直筆原稿を展示しています。5月と10月には「バラまつり」が開催され、薔薇園には200種類もの薔薇が咲きます。

鎌倉ゆかりの文学者の遺品を展示する館

鎌倉文学館は鎌倉にゆかりのある文学者の遺品や愛用品、直筆原稿を展示しています。その文学者の数は300人以上にのぼり、有名人としては川端康成、夏目漱石、芥川龍之介、与謝野晶子がいます。

5月と10月はバラ祭りが開催

鎌倉文学館の目玉イベントは薔薇祭り。毎年5月と10月に開催され、庭園の花壇に無数の薔薇が咲きます。

いろんな種類・色の薔薇が咲き、その珍しさに多くの人が訪れます。

鎌倉文学館の本館前は長谷の海を見渡せる絶景ポイント。

木陰の芝生に座って、休憩するのがオススメです。暑い日でも涼しい空間です。

鎌倉文学館までの通路は木漏れ日が気持ちいい場所です。

暑い日はマイナスイオン感じるこの空間を歩いてみてはいかがでしょうか。

住所
〒248-0016  神奈川県鎌倉市長谷1-5-3
アクセス
江ノ電長谷駅から徒歩10分
駐車場
なし。駐輪場は門付近にあり
営業時間
3月~9月 9:00~17:00(入館は16:30まで)
10月~2月 9:00~16:30(入館は16:00まで)
料金
大人:300円〜400円
小中学生:100円〜200円
※イベントや時期により変動
公式・関連サイト
http://www.kamakurabungaku.com/index.html

周辺の観光スポット

鎌倉文学館に関する特集